2012年01月10日

あけました。

今年も、よろしくお願いします。

と、行きたいところですが、

個人的な理由で、
ええ、就職という、
ごく、普通の理由で
3月末で活動を停止いたします。
して、私、札幌を離れることとなりました。

以下、思いのほか長くなったので、
暇な人はどうぞ。

「どうせ、学生なんて就職してみんなやめてくんだ。」
と、バカにしていましたが、
私もあっさりとやめることになりました。
これから就職のなんたるかを知らなかった数年前の私を
バカと呼ぼう。
単純なもんじゃねえんだ、バカ。
よし。

就職という大きな生活の変化に伴い、
演劇というものについて考えた時に、
中学生からずっと、
もう人生の半分を演劇と仲良くしてて
大学通った6年間は、
ずっと演劇を中心に生活をまわしていて
ここ2年間はnargilessとして活動をして

これまでの演劇と私の関係を考えて、

これからの演劇と私の関係を考えた時に
スタッフとして、
職業として、
演劇とお付き合いしていきたいと、
結論を出しました。
19の秋にうっかり出会った
舞台照明というお仕事をします。

nargilessとして、
脚本を書いたり、演出をすることは
とても、楽しいし、
大好きなのだけど、

nargilessとして、
これを、ずーっっっとやる?ってなったとき
わからんなあ、ってなるわけです。

スタッフとして、
これを、ずーっっっとやる?ってなったとき
おう、やるやる、ってなったわけです。

ずーっと、
今年の春夏秋とずーっと考えて
春に自分のスタイルが崩壊して、
模索する間もなかなかなくて、
身近にできる若手が続々でてきて焦ったり、
あれ、ロロの主宰同い年じゃねえ?とか、
あー何やってるんだろうとか、
いやいや、比較するもんじゃねえとか、
あー、あそこに行きたいんだけど、
手順わからねえ、全然追いつかねえ
勉強すりゃいいけど、勉強しねえしこいつ、
もっと誠実に向き合いなさいよ、
努力しなさいよ、
考えろ、考えろ、考えろ、

で、「演劇は手軽に作れるから、つまらないものが多い。」
っていう、夏に会った人の言葉がぐるんぐるん頭の中を回って、
直接聞いたわけじゃないんだけど、インタビューにあった言葉で
すっごく、しっくりきて、

あー、おもしろいものどうやって作るんだろう
おもしろいはどこにあるんだろう
作れるだろうか、
何作るか、
どこまでいけるだろうか、
つまらんものを作るんだろうか、
つまらないものを増やすのだろうか、
作家性はあるか、
演出力はあるか、
ビビってビビって、

うーんうーんと、唸って。

24歳の私には、演劇を作り続ける覚悟が見つからなくて
でも闇雲に、作るー!!っていう年齢でもなくて、
闇雲に作るんだー!!って走るには頭でっかちで、
楽しけりゃいいやーっていう価値観でもなくて、
いや、好奇心を満たして行く楽しさはあるんだけど、
満たして行くにはもんのすごく過酷な道が見えて、

あーもー、悩んだ時点で負けだよ。

じゃあ、やめましょうかと。
2012年の私はやめましょう、
という決断をしたわけで。

いやー、演劇そんなに好きじゃなかったら
悩まないのになあと、思うばかりで。
未練たらたらですが、
どっちもという選択肢はないので。

読み返すとかなり恥ずかしいけど、
いいや、夜中のテンションで更新しちゃうから。
いいや、オレこんなに悩んでやめるのに、
楽しくやってるつまんないやつ、
みんなさっさとやめれ
とか、女々しいこと言っちゃうから。

よし、おやすみなさい。








posted by ナルギレス at 02:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。