2012年03月13日

概要発表。いよいよです!

久々の書き込みです。竹内です。

いよいよ『幕引き』の概要を発表いたしました。
公演前ギリギリの発表で非常にドキドキさせてしまいました。

チケット予約に関しても、数日の間に開始いたします。
もう少々お待ちください。


再演に改訂。新作2本。
「tirthika」ver違いに、ユース割。
日曜夜が特別回。


色々詰め込みました。ワクワクします。
個人的にもサッポロ・ショー・ケースに出た「tirthika」以来1年ぶりの出演です。
本当にワクワクしています。

これが最後…になるかはよく分かりません。
本当に分かっていません。
でも、しばらくnargilessの公演はありません。

どうか、お見逃し無く。
自分達もお客様も楽しんでいただけるよう、準備を進めます。


竹内
posted by ナルギレス at 01:14| Comment(0) | 幕引き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

あけました。

今年も、よろしくお願いします。

と、行きたいところですが、

個人的な理由で、
ええ、就職という、
ごく、普通の理由で
3月末で活動を停止いたします。
して、私、札幌を離れることとなりました。

以下、思いのほか長くなったので、
暇な人はどうぞ。

「どうせ、学生なんて就職してみんなやめてくんだ。」
と、バカにしていましたが、
私もあっさりとやめることになりました。
これから就職のなんたるかを知らなかった数年前の私を
バカと呼ぼう。
単純なもんじゃねえんだ、バカ。
よし。

就職という大きな生活の変化に伴い、
演劇というものについて考えた時に、
中学生からずっと、
もう人生の半分を演劇と仲良くしてて
大学通った6年間は、
ずっと演劇を中心に生活をまわしていて
ここ2年間はnargilessとして活動をして

これまでの演劇と私の関係を考えて、

これからの演劇と私の関係を考えた時に
スタッフとして、
職業として、
演劇とお付き合いしていきたいと、
結論を出しました。
19の秋にうっかり出会った
舞台照明というお仕事をします。

nargilessとして、
脚本を書いたり、演出をすることは
とても、楽しいし、
大好きなのだけど、

nargilessとして、
これを、ずーっっっとやる?ってなったとき
わからんなあ、ってなるわけです。

スタッフとして、
これを、ずーっっっとやる?ってなったとき
おう、やるやる、ってなったわけです。

ずーっと、
今年の春夏秋とずーっと考えて
春に自分のスタイルが崩壊して、
模索する間もなかなかなくて、
身近にできる若手が続々でてきて焦ったり、
あれ、ロロの主宰同い年じゃねえ?とか、
あー何やってるんだろうとか、
いやいや、比較するもんじゃねえとか、
あー、あそこに行きたいんだけど、
手順わからねえ、全然追いつかねえ
勉強すりゃいいけど、勉強しねえしこいつ、
もっと誠実に向き合いなさいよ、
努力しなさいよ、
考えろ、考えろ、考えろ、

で、「演劇は手軽に作れるから、つまらないものが多い。」
っていう、夏に会った人の言葉がぐるんぐるん頭の中を回って、
直接聞いたわけじゃないんだけど、インタビューにあった言葉で
すっごく、しっくりきて、

あー、おもしろいものどうやって作るんだろう
おもしろいはどこにあるんだろう
作れるだろうか、
何作るか、
どこまでいけるだろうか、
つまらんものを作るんだろうか、
つまらないものを増やすのだろうか、
作家性はあるか、
演出力はあるか、
ビビってビビって、

うーんうーんと、唸って。

24歳の私には、演劇を作り続ける覚悟が見つからなくて
でも闇雲に、作るー!!っていう年齢でもなくて、
闇雲に作るんだー!!って走るには頭でっかちで、
楽しけりゃいいやーっていう価値観でもなくて、
いや、好奇心を満たして行く楽しさはあるんだけど、
満たして行くにはもんのすごく過酷な道が見えて、

あーもー、悩んだ時点で負けだよ。

じゃあ、やめましょうかと。
2012年の私はやめましょう、
という決断をしたわけで。

いやー、演劇そんなに好きじゃなかったら
悩まないのになあと、思うばかりで。
未練たらたらですが、
どっちもという選択肢はないので。

読み返すとかなり恥ずかしいけど、
いいや、夜中のテンションで更新しちゃうから。
いいや、オレこんなに悩んでやめるのに、
楽しくやってるつまんないやつ、
みんなさっさとやめれ
とか、女々しいこと言っちゃうから。

よし、おやすみなさい。








posted by ナルギレス at 02:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

TGR

おひさしぶりです。

すっごいblog放置。

札幌劇場祭TGRも無事終わったようで、見逃した作品がてんこもりで悔しい限りです。

個人的には弘前劇場の作品を観れたことが、すっごくよかったです。
そこに居てくれる演劇ってよいですなあと。
人間の深さが半端ないなあと。
40代、50代にならないと作れないよなあと。

道外の作品も含め、いろいろな作風がてんこもりで楽しいですね。
はい。

4本ほどスタッフで関わらせていただきましたが、勉強すること多くて多くて。
いろんな現場にひょいひょい行って、お話聞いたり、質問できたりするのはラッキーだなあと。
なかなか、人見知りなタチなので、知らないところにポーン!!とはいけないので。
とくに、こういう業界は人のつながりが重要ですね。
人脈大事。
技術も、もちろん大事。

さて、いろいろなとこにちょいちょい顔を出す11月だったのですが、
「あれ?卒業?」
「卒業できるの?」
というお言葉を沢山いただきました。

お答えとしては
「卒論はいちおう提出したよ、卒論発表がやばいよ。」

「あれ?就職はどうするの?」
「何になるの?」

お答えとしては
「絶賛、就職活動中!!」

あまりにも行く先々で聞かれるので、いちおうブログにも書いておきますよ。
はい。

nargiless的には、祝卒業!!ってことで
新作をひっそりとお送りできればなあと考えております。
卒論とか終わらないと、何も手がつかないのですが。
所属役者がいないので、現在キャスト募集ですね。
ご興味あるかた、一報ください。
なんちて。

posted by ナルギレス at 01:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

もんのすごく遅ればせながら

blog放置な感じでもう二週間ですね。
遅ればせながら、アトリエ公演無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ほんとにありがとうございました。

さて、お写真もなにもないぜ。
なんにもないぜ。

でも、なんもないのが好きだったりします。
なんとなく、頭の片隅に残ってるのが。
そのうち消えちゃうなら消えちゃえばいいやって。
消えないなら、消えないのか、ほおおって。

焦ってもしょうがないし、
できないもんはしょうがないし、
できることから、こつこつと。
やりたいことを、こつこつと。

個人的な原点回帰はできたようです。
お付き合いいただけて、うっかり楽しんでいただけたなら、これ幸い。

札幌は劇場祭シーズンになります。
2つ3つぐらいの現場には勉強しに働きに行く予定なので、
個人的にスタッフとして参加できそうです。
うきうき。

お祭りを楽しめますように☆
posted by ナルギレス at 20:14| Comment(0) | 来来来来来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

nargiless アトリエ公演

※この記事は公演終了まで常にトップに表示されています。最新記事はこの次からです。

9/17 CoRichチケットでの予約取り扱い、開始しました!

「来来来来来」

作: 本谷有希子
演出:稲田 桂

2011年9月29日(木)〜10月2日(日)
あけぼのアート&コミュニティー センター  中ホール
(札幌市中央区南11条西9丁目4−1 )

詳細はこちら
posted by ナルギレス at 02:22| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。